2018年 10月 23日 (火)

楽天・星野監督「難病」と診断 黄色靱帯骨化症

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   プロ野球・楽天の星野仙一監督が病院で検査を受け、腰椎の椎間板ヘルニアと、国指定の難病である胸椎の黄色靱帯骨化症と診断されたと、球団側が2014年5月27日に報道陣に明らかにした。星野監督は腰痛の悪化により26日の試合から休養しているが、長期離脱の可能性も出てきた。

   黄色靱帯骨化症は、背骨の後ろ側にある靭帯が骨のように硬くなり、脊髄を圧迫して手足のしびれを引き起こし、指の細かな運動ができにくくなる原因不明の難病。球界では巨人の越智大祐投手が黄色靱帯骨化症と診断され、2012年に手術を受けた。2013年に2軍戦の登板を果たし、今季は1軍復帰を目指している。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...