2018年 11月 16日 (金)

AKB入山「なりすましツイッター」にマスコミ釣られる! サンスポ、報知…フジテレビ「めざまし」までも

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   AKB48・入山杏奈さん(18)を名乗るなりすましツイッターに、スポーツ紙などが「釣られ」ている。

   ほかにも、テレビ番組の紙面紹介コーナーでも紹介され、ネットでは「ちょっと調べればすぐわかるのに」「リテラシーが低い」といった批判が出ている。

サンスポ、報知は見出しに

各紙、大きく釣られる
各紙、大きく釣られる

   入山さんと川栄李奈さん(19)は2014年5月25日、岩手・滝沢市内での握手会でノコギリを持った男に切り付けられた。26日に2人そろって盛岡市内の病院を退院したが、27日夕方まで2人からのコメントは出されていなかった。

   そんな中、入山さんを名乗るツイッターアカウントが27日午後4時半ごろ、

「まだ人の事を信用する事が出来ません。たけどTwitterやぐぐたすでも私やりっちゃんの事を心配してくれているメッセージが沢山あってそれを見ると涙が止まりません。それを見て私も頑張らなくちゃいけないと思います。辛いのは私だけではないと言うことをわかっています」

などとつぶやいた。

   入山さんによる事件後初めてのコメントとあって、スポーツ新聞各紙はこのツイートに飛びついた。サンケイスポーツ(5月28日付け)は「入山『まだ人の事を信用する事が出来ません』」、スポーツ報知も「入山『まだ人の事を信用出来ない』」と、ツイッターの発言を見出しにとった。サンケイスポーツは、

「入山は午後4時ごろにツイッターを更新。『ファンの方々に心配をかけさせるような事があってしまって本当にすいませんでした。昨日岩手の病院を退院して今日東京の病院に行きました』と報告した」

   スポーツ報知は、

「入山は、ツイッターで『まだ人の事を信用する事が出来ません』と告白」

などと伝えている。

   しかし入山さんはツイッターを使っていない。その後にツイッターアカウントは削除され、28日正午現在では両紙ともWEB版の掲載記事を削除・修正している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中