韓国の「光復軍」記念碑、中国・西安市で除幕式

印刷

   日本統治時代に中国で創立された韓国の臨時政府「光復軍」の記念碑が中国の陝西省西安市に設置され、2014年5月29日に除幕式が行われた。朴槿恵大統領が13年6月、陝西省の趙正永書記らと会談した際に要請し、実現したもの。

   聯合ニュースなどによると、記念碑は高さ1.8メートル、幅1.1メートルで、光復軍の独立をめざす奮闘が韓国語と中国語で具体的に記されているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中