2018年 10月 23日 (火)

5月の新車販売1.2%減 駆け込み反動で2か月連続減 「軽」は増加

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2014年5月の新車販売台数(軽自動車を含む、速報値)は前年同月に比べて1.2%減の36万3370台となった。日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が6月2日に発表した。消費増税前の駆け込み需要の反動減が続き、2か月連続で前年実績を下回った。落ち込みの大きかった登録車を、軽自動車がカバーしきれなかった。

   登録車の販売台数は、前年同月比5.6%減の20万6906台で、2か月連続のマイナスとなった。ただ、販売台数の減少率は4月(11.4%減)に比べて縮小した。

   一方、軽自動車の販売台数は、5.3%増の15万6464台。前年実績を11か月連続で上回った。各社が投入した新型車の販売好調が続き、消費増税後もプラスを維持した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...