室伏広治、ハンマー投げ20連覇 陸上日本選手権

印刷

   2014年6月7日に行われた陸上・日本選手権の男子ハンマー投げ決勝で、室伏広治選手が73メートル93センチで優勝し、20連覇を達成した。会場は、福島県のとうほう・みんなのスタジアム。

   日本選手権では、中京大3年生だった1995年に初優勝。自身のフェイスブックで、「天候に恵まれませんでしたが、福島の、そして皆さんの声援もあって無事20連覇を達成することができました。引き続き応援よろしくお願いします!」と喜びをつづった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中