NHK出演の加藤茶、「大丈夫か」と心配の声 目はうつろ、言葉少なく、ロボットみたいな歩行…

印刷

   加藤茶さん(71)がヤバイ!などとネットで騒ぎになっている。NHKテレビの旅番組に出演したのだが、表情が乏しく目がうつろ、呂律も回らず、ロボットのような歩き方をしているというのだ。

   やつれている、元気がなくなった、などと言われ始めたのは1年以上前から。いったい何があったのか。

「もしかしたら早死にさせようとしてる!?」

   加藤さんは2006年に不摂生から発症するとされている大動脈解離になり、10時間にわたる手術の末に奇跡的に復帰した。それ以降は酒を断つなど節制した生活を送り11年には68歳で23歳の女性と再婚している。加藤さんは奥さんにベタ惚れなのだが、ネットではこの奥さんの評判が芳しくない。というのも、ブログで手作りの食事を紹介しているのだが、これが脂っこかったり、塩からそうなものが出てきたりするからだ。大病を患った人間に食べさせるものではないのではといった指摘も出ていた。

   加藤さんは13年10月にテレビ朝日系のバラエティ番組「お試しかっ!」に奥さんと出演した。奥さんが医者から控えるように言われている揚げ物を出してくることに触れ、

「もしかしたら早死にさせようとしてる!?」

などと語っていた。冗談とも受け取れるが、体調管理に問題があるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中