「プーチンTシャツ」 赤の広場で販売開始

印刷

   ロシアのウラジミール・プーチン大統領をデザインしたTシャツが2014年6月11日、モスクワの百貨店「GUM(グム)」で売り出された。12日に共同通信、時事通信などが伝えている。百貨店はモスクワ中心部の「赤の広場」に面している。

   Tシャツは1枚1200ルーブル(日本円では約3600円)で、スーツ姿や迷彩服、アロハシャツを着て「クリミアからこんにちは!」と呼びかけるものまで用意されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中