2018年 7月 19日 (木)

西武鉄道、池袋駅を40年ぶり全面改装

印刷

   西武鉄道は2014年6月11日、主要駅である池袋駅を40年ぶりに全面改装すると発表した。「太陽」をイメージしたデザインを取り入れ、駅の内外装を一新する。総事業費は約61億円で、工事は2016年3月に終了予定。

   ホームにはホームドアを新たに設置し、安全性を高める。他社線との乗り換えの入り口となる改札口付近には、分かりやすいようゲートを設置。1階コンコースには待ち合わせの広場もつくる。

   駅構内の店舗も、若い女性をターゲットにした店舗構成に刷新し、女性が気軽に立ち寄れるスイーツ店や、人気のアパレル、雑貨店などをラインアップする。

   トイレは全面改装し、更衣室を設ける。2020年の東京五輪を前に、日英中韓4か国語対応の案内掲示板も整備し、外国人観光客にも分かりやすくする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中