2019年 7月 18日 (木)

大学生ら「無銭飲食」逃走を自らツイート 居酒屋店員が暴露して騒ぎに

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   男子大学生ら12人が「無銭飲食」して逃げたと、東京都内の居酒屋のアルバイト女性店員がツイッターで暴露して騒ぎになっている。大学生らは、「逃走中」などと自らツイートして墓穴を掘ったというのだ。

   「私の居酒屋で無銭飲食されました」。居酒屋チェーン「土間土間」の女性店員が2014年6月14日、前日にあったこととして、こうツイートしたことで騒ぎになった。

学生らは、お金を支払って店長に謝罪

   ツイートでは、大学生らが「逃走中」というハッシュタグで集団ツイートしていることが報告された。彼らは、「気持ちかった!」などとして、逃走後に行った別の居酒屋で飲食している集合写真を何枚も載せていた。

   店員によると、大学生らが宴会を予約して店に来たものの、年齢確認しようとすると、2人は成人だったが、残り10人は身分証を持っていないと主張した。店員は、それでは「お酒の提供出来ません」と伝えると、10人は身分証を取ってくると言って店を出た。怪しいと思って店員が残った2人を見ていると、2人もそっと店を出て行った。

   店員は、大学生らを店外まで追いかけたが、見失ってしまったという。

   この日は、金曜日のピーク時で、ドリンクが遅れるのを防ぐため、先に料理を出していた。大学生らが実際に飲食したのかどうかは分からないが、店の規定では、当日キャンセルは全額負担となることがあるとしている。つまり、大学生らが逃げたのが事実なら、キャンセル料などを支払わなかったわけだ。

   大学生らのツイートについては、店員が検索して見つけたらしい。店員の暴露は、たちまち話題になり、まとめサイトにも取り上げられる事態になった。ネット上の情報では、少なくとも3つの大学の学生が入っているとされた。学生らのツイートによると、何らかの「同窓会」をしていたようだ。

   大学生らも、ネット上の動きで気づいたらしい。店員によると、学生側が14日のうちにお金を支払いに来て、「無銭飲食」したことを店長に謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中