2018年 9月 26日 (水)

3月末の家計金融資産、前年比3.3%増の1630兆円

印刷

   日本銀行が2014年6月18日に発表した2014年1~3月期の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産の残高は、3月末時点で前年比3.3%増の1630兆円だった。

   民間企業が保有する金融資産のうち、現金・預金の残高は4.1%増の232兆円。また国債の保有状況は、「量的・質的金融緩和」で大規模な国債買い入れを続けている日銀が201兆円となり、保険を抜いて最大の保有となった。保有者全体に占める割合は20.1%で、4半期ごとに統計を取り始めた1997年10~12月期以降では過去最高となった。

   海外の日本国債保有額は84兆円で、国債残高に占める構成比は8.4%となった。国内銀行の構成比は13.0%。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中