小田急・相模大野で脱線事故 けが人なし

印刷

   小田急小田原線・江ノ島線の相模大野駅(神奈川・相模原市)で2014年6月19日、脱線事故が発生した。18時9分に事故が発生し、19時現在で小田原線の新百合ヶ丘から海老名間、江ノ島線の相模大野から大和間が運転を見合わせている。

   各社の報道によると、車庫から出てきた車両だったため、乗客はいなかった。運転再開見込みは23時ごろを予定。それまでは他社線への振替輸送を実施している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中