2018年 10月 18日 (木)

弁護士宣伝シール貼った10円玉が自販機で次々 嫌がらせ?「法に抵触する可能性がある」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   東京都内の弁護士事務所を宣伝するシールを貼った10円玉が自販機のお釣りに出てきたと、ツイッターで報告が相次いでいる。悪質な嫌がらせなどの可能性があり、警察も捜査に乗り出した模様だ。

   「自販機のお釣りで十円に宣伝が....何だこれ」。都内在住のあるツイッターユーザーは2014年6月15日、写真をつけてこうつぶやいた。

自販機のお釣りに出たと次々にネット報告

ツイッターで報告が
ツイッターで報告が

   写真を見ると、手のひらに乗った10円玉の片側に、丸いシールのようなものが貼り付けてある。そこでは、「インターネットの誹謗中傷問題ならおまかせください 恒心綜合法律事務所」などと白地に黒で印刷されていた。

   同様な報告は、前日ぐらいからツイッター上であり、都内のレジャー施設「東京レジャーランド」の自販機からも見つかったとされた。13~14日にかけて、大阪・毎日放送やテレビアニメのホームページがこの法律事務所の唐澤貴洋弁護士のイラストを付けた宣伝文句に改ざんされており、発見者からは「例のHP乗っ取りといい、なんなの一体」といった声も上がっている。

   これに対し、ネット上では、「なんか流行りそうな嫌な予感がする」「宣伝の為だったら何でも有りかよ?」として、「早く規制したほうが良い」との声も上がった。とはいえ、弁護士がこのような宣伝をすることはあり得るのか。

   名前のあった恒心綜合法律事務所に取材すると、次のように答えた。

「そのようなことには一切関与しておらず、迷惑行為か嫌がらせだと認識しています。これが続くようなら、警察に相談して対応してもらうことも考えています」

   宣伝シールを貼った10円玉がどこでどの程度流通しているかや、嫌がらせなどだとすると何者の仕業と考えられるかについては、分からないとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...