2018年 10月 16日 (火)

女性合格者が最多の399人 国家公務員総合職

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   人事院は2014年6月23日、14年度の国家公務員採用試験で、キャリア官僚として中央省庁の政策の企画・立案を担う総合職に、前年度比165人増の1918人が合格したと発表した。合格者数は2年連続増。このうち女性合格者は57人増の399人で、13年度に続き過去最多となった。

   合格者全体に占める女性の割合は1.3ポイント増の20.8%で、過去最高だった12年度の22.9%に次ぐ水準。

   総合職の応募者は1201人減の2万1047人で競争率は11.0倍。前年度の12.7倍を下回った。試験の方式が違うなど、単純比較はできないが、10.4倍だった1961年度の上級(甲種)試験以来の低倍率となった。

   合格者の出身大学は、東京大学が438人でトップ。以下、京都大学160人、早稲田大学140人、慶応大学92人などの順になっている。7割を国公立大学の出身者が占めている。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...