韓国産アワビ1万個、地元産と偽り販売 北海道八雲町

印刷

   北海道八雲町などが開いたアワビ販売イベントで、韓国産約1万個を地元産と偽って売っていたと、新聞各紙が2014年6月26日に報じた。

   それによると、5月18日の「熊石あわびの里フェスティバル」で、地元産として1個350円で売っていたアワビのうち、半数が韓国産だった。八雲町では、アワビが海水温低下で8割近く死んだため、急きょ仕入れたとしており、「表示し忘れてしまった」などと釈明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中