「命をかけた行動に許せない」 俳優の伊勢谷友介さん、2ちゃんの騒ぎに怒る

印刷

   集団的自衛権行使容認に抗議した焼身自殺未遂事件について、俳優の伊勢谷友介さんが2014年6月30日、自殺未遂者に対し2ちゃんねるで非難が出たことについて「許せない」とフェイスブックで怒りを露わにした。

   伊勢谷さんは、2ちゃんでの非難に対し、「『名無し』の人間が、焼身自殺と言う命をかけた行動を、頭ごなしに迷惑だとか、狂人扱いし、卑下することは許せない」とまくしたてた。「命の使い方をどうするかは、意志のある人間が持てる大切な自由だ」とも述べたが、自殺未遂者を称賛したり自殺を勧めたりするものではないという。一方、2ちゃんでは、伊勢谷さんの発言に異論も出て、論議になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中