2018年 10月 22日 (月)

結核の集団感染で名城大学付属高校が謝罪

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   名古屋市の名城大学付属高校で結核になった教師から、生徒など合計39人が集団感染していた問題で、名城大学付属高校は2014年7月3日に公式ホームページに「多大なるご心配をおかけしました」とする謝罪文を掲載した。

   謝罪文によれば40代の男性教諭が結核と診断されたため、所轄保健所及び学校医の指導に基づき教諭の担任していたクラス、授業担当をしていたクラスの生徒全員と、全教職員など計293名に検査をしたところ、7月1日までに 39名の感染がみつかり、発症していたのは在校生1人、卒業生2人、教諭1人の計4人だった。感染者は飛沫核感染の恐れのある排菌を伴わないため、新たな感染が起こることはないという。

「本校教職員の健康管理につきましては、教育機関という社会的責任に鑑み、これまで以上に万全を期してまいりますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます」

と同校では説明している。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...