2018年 10月 23日 (火)

6月の個人景況感が悪化、消費増税で負担増

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   個人の景況感が悪化している。日本銀行が2014年7月3日に発表した6月の「生活意識に関するアンケート調査」で、1年前と比べて景況感が「悪くなった」という回答が前回調査(3月)と比べて3.9ポイント上昇し23.5%となった。「良くなった」は微増の13.5%で、「良くなった」から「悪くなった」を引いた判断指数(DI)はマイナス10と、前回より悪化した。

   消費増税などの影響で物価が上昇していることで、家計の負担が増したとみられる。

   暮らし向きについて、「ゆとりがなくなってきた」と答えた人の割合が43.7%と、前回の38.1%から上昇。ゆとりがなくなった理由として「物価が上がったから」と答えた人が61.9%になり、2008年12月調査以来の高い水準となった。

   収入が「増えた」との回答は9.2%と前回から0.6ポイント上昇にとどまる一方、支出が「増えた」人は42.6%と5.9ポイント上昇した。

   また、1年後の物価が消費増税の影響を除いたベースで「上がる」と答えた人の割合は、約8割。このうち「かなり上がる」との答えは13.5%と前回より6.2ポイント下がったが、「少し上がる」と答えた人の割合が67.1%と6.9ポイント上昇した。

   1年後の物価上昇率の見通しは消費増税の影響を除いて平均4.2%と、3月の調査(5.0%)から低下した。

   調査は5月9日~6月5日に全国4000人を対象に実施し、有効回答率は56.9%だった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...