カフェで女性撃ち殺したとして中国人の男を逮捕 東京・池袋

印刷

   東京・池袋のホテル内カフェで2014年7月6日夜、中国人の男(54)が、妻と見られる中国人の50代女性をいきなり拳銃で撃ち殺す騒ぎがあった。警視庁では、男を殺人未遂の疑いで逮捕して、動機などを調べている。

   報道によると、男はこの日午後10時40分ごろ、サクラホテル池袋別館1階のカフェテラスで、来店後に女性と口論になり、バッグから拳銃を出して立ち、いきなり女性を撃ったという。店には当時、10人以上の客がいた。女性は病院に運ばれたが、胸とあごを撃たれており、間もなく死亡した。

   男性店員が、男を店の前で取り押さえ、警察に引き渡した。男は、調べに対し、黙秘しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中