2018年 10月 19日 (金)

6月の街角景気、2か月連続で改善

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2014年6月の景気ウオッチャー調査(街角景気)は、景気実感を示す現状判断指数が47.7となり、前月比2.6ポイント上昇した。内閣府が7月8日に発表した。改善は2か月連続。消費増税による駆け込み需要の反動減が、幅広い分野で和らいだとみられる。

   景気の現状判断指数のうち、家計動向を示す指数は前月に比べて3.0ポイント上昇の45.1。小売りや飲食などすべての業種が改善した。

   一方、2~3か月後の先行きを判断する指数は53.3で、0.5ポイント低下した。悪化は3か月ぶり。反動減からの回復テンポが緩やかになることが見込まれているほか、燃料価格の上昇など物価高の影響を懸念する動きがみられる。

   内閣府は基調判断を、「緩やかな回復基調が続いており、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減の影響も薄れつつある」に変更した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...