2018年 11月 16日 (金)

「DeNA」が「DNA」事業参入 一般向け検査サービス開始へ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ディー・エヌ・エーの子会社でヘルスケア事業を展開する「DeNAライフサイエンス」(東京・渋谷区)は2014年7月9日、一般消費者向け遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」の提供を8月中旬から開始すると発表した。

   東京大学医科学研究所との共同研究の成果の一つ「日本人疾病リスク予測アルゴリズム」などにもとづき、検査を受けた人の遺伝子情報を読み取って40種類のがん、25種類の生活習慣病、その他疾病リスクと肥満や肌質などの体質関連をあわせて最大283の検査項目に関する情報を提供する。

   検査コースは3種類で、全ての検査項目を網羅した「オールインワン280+」(2万9800円、税別)、がん・生活習慣病・体質から100項目を選んだ「ヘルスケア100+」(1万9800円、税別)、体質に関する35項目を選んだ「カラダ30+」(9800円、税別)がある。検査の申し込みは専用ウェブサイトから受け付ける。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中