2018年 7月 22日 (日)

菅官房長官、日経「拉致生存者リストは約30人」報道に抗議へ

印刷

   菅義偉官房長官は2014年7月10日の会見で、日本経済新聞が同日付朝刊1面トップで「拉致被害者複数 生存者リストは約30人」と題して報じた記事について、「まったく誤報」だと批判し、日経新聞社に抗議する方針を明らかにした。

   記事では、7月1日に北京で行われた日朝協議で、北朝鮮が日本側に生存者リストを提示し、その中に政府が認定している複数の拉致被害者が含まれていると指摘していた。

   菅氏は「会議中、会議の休憩時間中ともにそのような事実はない」として、今後の対応について「現在政府として抗議をすべく、準備中」と話した。7月1日以外にリストが提示された可能性についても

「まったくありません」

とした。

   日経新聞は7月3日にも1面トップで「北朝鮮、生存者リスト提示」「拉致被害者ら『2桁』」と報じ、菅氏は

「まったく報告を受けておりませんし、そこはあり得ないという風に考えている」

と否定していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中