北海道江差町に元北海道新聞記者の最年少町長が誕生

印刷

   北海道江差町の町長選が2014年7月13日に投開票され、無所属新人の照井誉之介氏(29)が無所属現職の浜谷一治氏ら3人を破り初当選した。全国で最年少の町長になる。投票率は79・99%だった。

   照井氏は横浜市出身で元北海道新聞社記者。09年から12年まで同新聞社の江差支局に勤務しており地元の自営業者らの後押しで立候補した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中