2018年 9月 23日 (日)

「テレビ番組録画再生率」を初公開 トップは「ルーズヴェルト・ゲーム」

印刷

   ビデオリサーチは2014年7月14日、録画番組の再生視聴率のデータを初めて公開した。

   14年3月31日から6月29日にかけて、タイムシフト視聴(7日内の番組再生視聴)が多かった番組は、1位がTBS系連続ドラマ「日曜劇場・ルーズヴェルト・ゲーム」(7.7%)で、2位がフジテレビ系「笑っていいとも!」最終回とTBS系連続ドラマ「木曜ドラマ劇場・MOZU Season1・百舌の叫ぶ夜」(いずれも7.5%)だった。

   4位以下のトップ10は、フジテレビ系の特別番組「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」(5.6%)が7位に入った以外、すべて民放の連続ドラマがランクインした。

   調査は関東地区に居住する「自家用テレビ」を所有する300世帯および世帯内に居住する4歳以上の家族全員(約800人)を対象に実施した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中