ASUS、上半期国内タブレット売上「アップル越え」 BCN調査

印刷

   BCNは2014年7月17日、14年上半期のデジタル家電「No.1メーカー」を発表した。全国の量販店22社のPOSデータを集計した「BCNランキング」に基づき、主要117カテゴリーで最も販売数量が多かったメーカーをあげている。

   「タブレット端末」部門では、「Nexus7(ネクサスセブン)」などを販売するASUS JAPAN(エイスース)が初の首位(シェア38.9%)となった。これまでは「iPad(アイパッド)」を販売するApple Japan(アップル)が首位だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中