2018年 7月 20日 (金)

「飲むだけ簡単」「失敗したのは1人だけ」で景表法違反 ダイエット食品販売会社に措置命令

印刷

   消費者庁は2014年7月17日、プライム・ワン(東京・板橋区)が販売する食品「トリプルバーナー」の雑誌広告について、景品表示法に違反する行為が認められたとして、再発防止などを求める措置命令を出した。

   「飲むだけ簡単!脂肪燃焼専用サプリ」「3大脂肪 中性脂肪 内臓脂肪 皮下脂肪 を3種の脂肪燃焼専用サプリで徹底燃焼」「余分な脂肪は1gだって残さない!」「このサプリで失敗した人は1000人中、たった1人だけ!」などと記載し、あたかもこの食品を摂取するだけで体脂肪を燃焼させ、簡単に著しいダイエット効果が得られるかのような表示をしていたという。プライム・ワンは表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料を提出したが、消費者庁はダイエット効果の根拠とは認めなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中