2018年 10月 23日 (火)

所在不明の子供、30都道府県で1588人 朝日新聞調査

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   行政が居住実態をつかめない18歳未満の所在不明の子供が少なくとも30都道府県で1588人にのぼると、朝日新聞が2014年7月29日に報じた。同紙の全国アンケートで明らかになった。

   アンケートは47都道府県20指定市43中核市の110自治体を対象に実施したもので、40都府県19指定市35中核市から7月下旬までに回答があった。

   記事によると、厚生労働省が全国実態調査の基準としている5月1日時点では少なくとも所在不明の子供が全国に2747人いた。各自治体によるその後の調査によって1000人以上の所在が確認されたが、29都府県で1178人、14指令市で410人の子供が未だ所在が分からぬままであることが分かった。

   産経新聞も7月20日に全国調査の結果を公表した。47都道府県と計63の政令・中核市を対象に、5月1日時点の所在不明状況について質問したところ、39都道府県と51の政令・中核市から回答を得た。その結果、321自治体で2478人の所在不明の子供がいることが判明し、各自治体の追加調査により875人の所在が確認されたが、1603人の行方は今も分からないという。

   どちらの調査でも未回答の自治体があり、不明人数はさらに多いとみられる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...