「ハンカチ王子」斎藤佑樹、2年2か月ぶりの白星

印刷

   プロ野球・北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(26)が2014年7月31日、785日ぶりに勝利投手となった。QVCマリンフィールド(千葉市)で行われたロッテ戦に先発し、3-1で日本ハムに勝利をもたらした。斎藤選手が勝利投手になるのは、12年6月6日の広島戦以来。

   斎藤投手は早稲田実業高校在籍時の06年夏、高校野球選手権で活躍。「ハンカチ王子」と話題になり、駒澤大学附属苫小牧高校(当時)の「マー君」こと田中将大投手(26)とともに注目をあびた。早稲田大学卒業後にプロ入りしたが、2軍落ちするなど、学生時代ほどの活躍はしていなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中