2018年 8月 15日 (水)

ソフトバンク子会社、Tモバイル買収交渉中断

印刷

   ソフトバンクの子会社で米携帯電話会社3位のスプリントが、同4位のTモバイルUSの買収に向けた交渉を中断した。ロイター通信などが2014年8月6日、複数の関係筋の話として伝えた。ソフトバンクは、TモバイルUSの親会社にあたるドイツテレコムとは買収の方向で大筋合意していたが、米規制当局の承認が得られないと判断したもようだ。

   米国の携帯電話市場ではベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tが「2強」で、3位のスプリントは苦戦していた。TモバイルUSの買収で「3強」に食い込む狙いがあったが、米司法省や米連邦通信委員会(FCC)は、競争環境が損なわれるとしてスプリントとTモバイルUSの経営統合に難色を示していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中