2018年 12月 12日 (水)

山本景府議、LINE目的は「いじめの実態把握」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   女子中学生らに無料通信アプリ「LINE(ライン)」で威圧的なメッセージを送っていた大阪維新の会の山本景大阪府議(34)=交野市選挙区=が2014年8月14日、大阪府庁で記者会見し、中学生とのLINEの目的はいじめの実態を把握するためだと説明した。

   山本府議は冒頭、中学生に威圧的なメッセージを送ったことについて「大人であり、議員である私のメッセージとして不適切でございました。当該の中学生、および保護者の皆さまに改めておわび申し上げます」と頭を下げた。

   一方、一連の報道については「間違ったところもございます」とし、結果として自身のイメージや信用が毀損されることとなり、府会議員としての活動にも支障をきたしているなどと批判的に話した。

   中学生とラインで交流していた理由について、山本府議はこれまで「情報収集のため」などとしてきたが、実際はLINEを使ったいじめについて実態を把握することが目的だったと主張。交野市では実際にそうした例があると聞いているそうで、「実際にどういったものかというのを中学生等に話を伺えたらなと思った」と話した。その上で「結果として保護者の同意を得ることなく(中学生と)ラインをしたことは大いに反省すべきであると考えております」と述べた。

   テリー伊藤さんから「キモい」とテレビ番組内で言われてBPO(放送倫理・番組向上機構)に人権侵害の申し立てを行ったことについても触れ、「私は公人ですので、批判は当然受けるべき。今回のことに対しても大いに反省をしています。だからと言ってすべての人格を否定するような発言が公共の電波で発信して許されていいのかどうか」と疑問を呈した。

   他に、維新の会府議団が11日の綱紀委員会で決定した「除団」の処分については納得がいかず、不服を申し立てたことなどを報告した。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中