セクハラの前静岡地検検事正が辞職 減給処分受け

印刷

   部下の女性職員にセクハラをしたとして、法務省は2014年8月20日、前静岡地検検事正の糸山隆検最高検検事(57)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。糸山検事はこの日付で辞職した。

   報道によると、糸山検事は6月、酒席で女性職員の体に触る行為をした。「酔っていて覚えていない」と釈明したものの、8月1日付で最高検へ異動になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中