2018年 9月 24日 (月)

JR九州がスイーツを楽しめる「或る列車」を運行

印刷

   JR九州は2015年夏に地元の食材を使用したスイーツを楽しめる新たな「D&S列車」の運行を開始すると13年8月27日に発表した。運行線区は久大本線、大村線で、運転日は土曜、日曜、休日、夏休み、春休み、GW等になる。

   来年夏に運行する列車は横浜市の原鉄道模型博物館を開設した故原信太郎氏が愛した幻の客車「或る列車」の模型を元に1分の1サイズのものを製作する。2両編成で定員は40名程度。車内はテーブル席がメインで、サービスカウンターを設置した上質な空間になるという。

   D&S列車の「D」はデザイン「S」はストーリーを意味している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中