2018年 10月 23日 (火)

早大、「投資サークル」関知せず NHK「OBが株取り引き不正」報道に抗議

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2009年に早稲田大学OBらでつくるサークルのメンバーが起こした株価操縦事件が「再来」しそうだ。NHKによると、このサークルの別のOBが不正に株価を釣り上げた疑いがあるとして捜査が進んでいるというのだ。

   だが、NHKが使った「早稲田大学の投資サークル」という呼び名に当の早稲田大学が困惑しており、NHKに訂正を求めている。この「サークル」は早大側に全く届出をしておらず、大学としては実態を全く把握できないからだ。NHKの報道後、早大にはサークルの管理責任を問う声も寄せられたといい、「誤解のない表現になるように注意してほしい」と訴えている。

10年にもサークルの別メンバーが執行猶予付き有罪判決

大学側は「早稲田大学の投資サークル」という呼び方に反発している
大学側は「早稲田大学の投資サークル」という呼び方に反発している

   早大が問題視しているのは、NHKが2014年8月26日早朝4時30分のニュースで「早大投資サークルOB 株取り引き 不正『3億円超利益』」というテロップとともに報じたニュースだ。

   「早稲田大学の投資サークルに所属していたOB2人」が13年、株式のネット取引でウソの注文を大量に出す「見せ玉(ぎょく)」と呼ばれる手口で複数の会社の株価を不正に釣り上げたとして、金融証券取引法違反(相場操縦)の疑いが持たれているなどと報じた。送検取引等監視委員会が14年3月に関係先を強制捜査し、東京地検がOB2人に任意で事情を聴いているという。これだけではニュースで取り上げたのが早大のどのサークルかは分からないが、手がかりになるのがニュースの最後の

「この早稲田大学の投資サークルをめぐっては、4年前にも別のOBらが相場操縦の罪で有罪判決を受けています」

という部分だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...