2018年 10月 18日 (木)

デング熱、明治神宮からも感染者の疑い さらに拡大か

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   デング熱の感染問題で、代々木公園に隣接する明治神宮でも蚊に刺されて感染者が出た疑いがあることが、厚労省の2014年9月4日までの調べでわかった。テレビ朝日などが報じた。

   報道によると、感染者のうち札幌市内の40代女性が「明治神宮を訪れ、蚊に刺された」と話している。こうしたことから、明治神宮は、参拝者に虫よけスプレーを貸し出すなどしているという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...