2019年 10月 16日 (水)

「落書き」報道でイメージダウン江角マキコ スポンサーぴりぴり、CM降板はあるのか

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優でタレントの江角マキコさん(47)が、イメージキャラクターを務めるテレビCMから降板するのではないか、という見方がでている。

   2児の母でもある江角さんは子育て世代の、仕事にも家事にも頑張る女性のイメージを確立しており、それが好感度の高さや人気に表れている。

江角さん起用の花王、「現在、事実関係を確認中」

江角マキコ、CM降板はあるのか?(画像は花王「AUBUcouture」のホームページ)
江角マキコ、CM降板はあるのか?(画像は花王「AUBUcouture」のホームページ)

   ところが、そのイメージに大打撃を与える「事件」が報道された。

   「週刊文春」(2014年9月4日号)によると、江角マキコさんと長嶋一茂さん(48)の子どもは、同じ有名私立小学校に通っているが、江角さんの長女のママ友である長嶋さんの妻との仲が険悪だった。そのせいか、江角さんが2012年12月に当時所属していた事務所のマネジャーに指示して、長嶋さんの家に「バカ息子」「アホ」などと落書きさせた、というのだ。

   落書きされた長嶋さんの家の壁や白ペンキがぶちまけられたガレージのシャッターなど、証拠写真が掲載され、スポーツ紙やワイドショーも相次いで取り上げた。

   「落書き」が事実であれば、「器物損壊罪」または「建造物損壊罪」にあたる可能性がある。女優やタレントとして活躍する江角さんの芸能活動に大きな影響が出るのは必至だ。

   ただ、「今のところ警察が動いているようすはない」(芸能評論家の肥留間正明氏)ようで、江角さんも長嶋さんも公式なコメントは避けている。

   そうしたなか、江角さんを起用しているテレビCMが打ち切られるのではないか、という推測が持ち上がっている。「出稿予定だった江角さん起用のCMが、次々と同社他製品のCMに差し替えられている」と報じるところもある。

   江角さんはこれまで、日産自動車やコーセー、明治安田生命、「明治スポーツミルク」など多数のCMに出演してきた。現在オンエアされているCMには、花王の家庭用洗濯洗剤「アタック」シリーズと化粧品の「ソフィーナ AUBE couture」シリーズの2つのブランドや、東京建物などが販売する超高層マンション「東京ワンダフルプロジェクト ベイズタワー&ガーデン」がある。

   花王によると、江角さんの起用は2010年春、シャンプーの「メリット」のCMがきっかけ。「元気でキレイなイメージがあります」と、起用の理由を話す。

   今回の「落書き」報道で、花王は江角さんを起用したCMを打ち切るのだろうか――。

   花王は、「CMに関する報道について、当社から発表したことはありません。現在は事実関係を確認中です」と話す。また、CMの本数を減らすなどの対応をしているのかの問いには、「お答えできません」としている。

   一方、東京建物も「オンエアしているかどうかも含め、本件についてはコメントを差し控えさせていただきたい」と話している。2社とも今回の騒動に相当神経をとがらせているのがうかがわれる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中