2019年 5月 21日 (火)

「iPhone6」まだ発表もされてないのに… ファンがアップルストア銀座に寝袋持参で順番待ち

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   米アップルが2014年9月10日未明(日本時間)にメディアを招待してイベントを開催することが報じられ、「iPhone6」の発売が明かされるのではと話題を集めている。過去の例にならい、発表の1週間後の金曜日にあたる19日に発売されるという憶測も出回っている。

   そんな中、早くも日本のアップルストアに行列ができているといううわさが飛び込んできた。まだ何も発表されてないのに?

行列仲間の助け合いが生まれた

早くも行列が生まれている
早くも行列が生まれている

   記者が向かったのはアップルストア銀座だ。前モデル「iPhone5S」「iPhone5C」など、新商品発売のたびに長蛇の列ができる、日本のアップルファンにとって聖地とも言える場所だ。

   発表イベントの具体的な内容が明らかにされていない段階で、本当に行列ができているのか。半信半疑の記者の目に飛び込んできたのは、遠目にも分かる複数の折り畳みいすやスーツケースなどの大荷物だ。

   先頭に並んでいたのは若い男性2人。大型の折り畳みいすにもたれかかり、かなりリラックスした様子だ。いつから並んでいるのか聞くと、「うーん、日曜(9月7日)の昼ごろからですかね」と事もなげに語る。すでに3日目を迎えているが、思いのほか声は明るい。

   2人はアップルの新商品や福袋の発売など、イベントのたびに行列に参加していて、名古屋から来たという男性は「今年6月に表参道ストアがオープンした時は一番乗りでした」と明かしてくれた。2人は大学生で、夏休みを利用して並んでいるのだという。

   気になるのは、空席になっている折り畳みいす3脚だ。どこに行ったのか聞いてみると、「実は同じグループなんです」と話す。もともと面識はなかったが、これまでの行列で親しくなり、LINEで連絡を取り合って今回8人ほどが集まったのだという。会社員のメンバーは有休を使って参加しているそうだ。取材時に不在だったメンバーとは交代で食事や休みを取って並んでいるという。行列ができているといううわさだったが、この時点ではまだ8人だけだった。

   暦の上では秋だが、まだまだ気温は高い。ストアは松屋銀座などの大型ビルに囲まれており、「お昼は日差しがビルに反射して、めちゃくちゃ暑かった」そうだ。夜は寝袋に入って野宿しているというが、汗臭さは感じさせず、どちらかと言えば爽やかな印象だ。交代で銭湯に行くなどしているという。話ぶりからは随所にグループの絆を感じさせられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中