2019年 4月 21日 (日)

司法試験合格者200人以上減 合格率は過去最低22.6%

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   法務省は2014年9月9日、今年の司法試験合格者を発表した。合格者は前年比239人減の1810人で、8年ぶりに2000人を割り込んだ。合格率は22.58%で、新司法試験が始まった2006年以降、最低となった。

   政府は13年に司法試験合格者を年間3000人に増やすとの目標を撤回しているが、合格者の大幅減は受験生や法科大学院に影響を与えるとみられる。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中