福岡県警、工藤会最高幹部を逮捕 元漁協組合長殺害に関与の疑い

印刷

   福岡県警は2014年9月11日、1998年に北九州市で元漁協組合長が射殺された事件に関与した疑いが強まったとして、特定危険指定暴力団工藤会トップ総裁の野村悟容疑者(67)を殺人などの容疑で逮捕し、自宅を家宅捜索した。

   工藤会が拠点にする北九州市では市民への襲撃が相次いでおり、福岡県警は12年に工藤会を「特定危険指定暴力団」に指定。対決姿勢を強めてきたが、つい頂上作戦に踏み切った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中