2019年 3月 21日 (木)

アイドルと交際したファンに800万円損害賠償請求 そんな馬鹿なことが法律上認められるのか

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「恋愛禁止」をルールとするアイドルグループは少なくないが、それに違反してファンと交際していた元メンバーだけでなく、ファンを相手取り損害賠償請求する事務所が現れた。

   契約関係にあるわけでもないファンを相手に訴訟を起こすのは異例の事態で、「ファンは関係ないだろ」「話題作りか」などとネット上で突っ込まれている。

「重大な契約違反行為を犯した」

   アイドルグループの名前は「青山☆聖ハチャメチャハイスクール」(メチャハイ)」だ。中心的メンバーだった結城美帆さん(19)と美浦聖奈さん(22)は2014年4月にグループを脱退していた。運営側は当初、体調不良が理由と説明していたが、8月に都内で実施したライブイベントで、2人がファンと交際していたと公表した。その場で交際関係にあるファンの実名までも明かしてしまった。

   運営側はメンバーがファンと交際するのは重大な契約違反であるとして、メンバーと親権者に加えて、交際相手のファンに損害賠償を求めており、公式ブログにも、

「現在弊社は本件を弊社顧問弁護士に委託し、法的な手続きを進めさせていただいております。そして3月に同じく体調不良ということで脱退を発表させていただきました結城美帆に関しても重大な契約違反行為を犯したので現在法的な手続きを進めさせていただいております」

と明記している。

   元メンバーとの交際が発覚したファンのひとりは自身のブログで8月17日、「合計823万2400円の請求が弁護士を通して届いています」と書き、以下のように反論した。

「現場にはガチ恋は付き物。繋がるなんて運営の予想の範囲内、それを管理出来ずに全部相手のせいにするのはやめろよな?」
「根本的な事を言いますとまず僕はMovingFactoryと一切の契約を交わしておりません。 一般な市民とし自由に恋愛をしただけです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中