2018年 11月 18日 (日)

ピーター・バラカン、InterFMの番組終了 「僕を起用する事自体が間違っていた」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   InterFMのラジオ番組「Barakan Morning」でDJを務めるピーター・バラカンさん(63)が2014年9月15日、番組を9月末で終了すると放送中に発表した。

   12年に就任したInterFMの執行役員を14年6月に退任し、「こういう事はありうる」と番組終了を予期していたという。10月下旬にバラカンさんが監修する音楽イベント「LIVE MAGIC!」はInterFMなどが共催するので、「そこまでは大丈夫と考えていましたが、そんな甘いものではなかった」と話した。

「僕が執行役員としてもっとコマーシャルなことをやっていればこういう事にはならなかったんだろう。でもね、それはたぶんできない。だから最初からそういうコマーシャルな事を求めていたInterFMは、僕を起用する事自体がある意味間違っていたかもしれません」

   それでも、「一DJに戻ってこういう形でやってて、100%納得できる事をやっているので悔いはない」としている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中