2019年 9月 19日 (木)

「軍艦、朝鮮、ハワイ」のかけ声で遊ぶ 「軍艦じゃんけん」に突如注目が集まる

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「懐かしい」「初めて知った」反応ばらばら

   松田氏の記事は反響を呼び、転載された「BLOGOS」内のコメント欄にも多くの意見が書き込まれたが、その反応は実にさまざまだ。

   「いやー懐かしいなぁ」「関東の平成っ子ですが、小さいころよく祖母と軍艦じゃんけんをしていたのを思い出しました」と子供時代を振り返り懐かしむ人もいれば「軍艦ジャンケン、初めて知りました」「今40代前半ですけど。聞いたこともありません(東京出身)」と全く知らないという人もいる。中には、

「今はそんなじゃんけんやらないよ。捏造だよ捏造」
「この記事の内容はとても事実とは思えない。私が子供のころですら聞いたこともなく、私の父が子供のころには、『軍艦、沈没、破裂』というじゃんけんがあったことは伝聞として聞いている程度」

などと、現代の子供たちが遊んでいることに違和感を持って松田氏の目撃情報を疑う人まで現れた。だが、インターネット上には松田氏の記事が出る前にも軍艦じゃんけんをやっている子供の目撃情報がいくつもある。どれくらいメジャーな遊びになっているかは分からないが、少なくとも戦後約70年経った今日まで脈々と伝承されていることは確かなようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中