オンラインスロット、本当に「合法」なのか? 今のところ「お咎めなし」だが...

印刷

   「合法オンラインスロット」の人気が上昇している。

   わざわざ「合法」とうたっているように、オンラインスロットは、場合によっては「違法」となる可能性がないわけではない。「合法」というが、本当に大丈夫なのだろうか――。

「オンライン」だから、24時間いつでもどこでもできる

まだ警察は動いていないようだが...(写真はイメージ)
まだ警察は動いていないようだが...(写真はイメージ)

   周知のように、現在の日本で賭博行為は禁止されている。一般に、グレーゾーンとみられているパチンコやスロットは「遊戯」であり、出玉はいったん商品(ボールペンなど)に交換され、その商品を景品交換所で現金に換える「三店方式」をもって、「合法」とみなされている。

   このオンラインスロットは、オンラインゲームとソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)の機能をもったコミュニティサイト。現金でポイントを購入してスロットゲームに参加し、本選への参加権を取得。本選で獲得したサイト内通貨(GOLD)を景品と交換できる仕組み。

   パチンコの「三店方式」のように、直接現金には換金できないが、ポイントを溜めると電子マネーやアマゾンのギフト券、物品に交換できる。現金に交換せず、電子マネーやギフト券、物品と交換することで、「合法」とうたっているようだ。

   最近はそんなオンラインスロットに、パチンコやスロットマシンの愛好者が集まりだしているらしい。カジノ研究の第一人者、木曽崇氏は「『合法オンラインスロット』とやらが拡大しているようです」と題するBLOGOS(2014年9月14日付)のコラムで、「合法オンラインスロット(自称)」について、「これまたヤヤコシイものが出てきたなぁ」と漏らしている。

   インターネット上にはスロットマシンのほか、ポーカーやブラックジャックなどのカードゲームが楽しめるサイトが少なからず存在。日本語に対応している「推薦オンラインカジノ」なるサイトもあるほどだ。

   オンラインスロットは流行の無料オンラインゲームのようにもみえるが、お金を賭けられるのが「売り」。パソコンの画面上でキレイに、かつスムーズに動くうえ、インターネットなので外に出かける必要もない。24時間いつでも、どこでもスロットマシンを打てるのだから、愛好者にはたまらない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中