林先生「一緒にやっていくのは不可能」 東進・東大模試の問題作成から降板

印刷

   大手予備校「東進ハイスクール」の講師でタレントの林修さんは、「僕は一切作成に関わることはありません」と2014年9月21日のブログに書き、今後は同校の東大本番レベル模試の問題作成に携わらないことを明らかにした。

   理由について、「担当する部署の職員たちと、模試に対する考え方の乖離があまりにも大きく、一緒にやっていくのは不可能と判断したからです」という。「少しでもいい問題にしようとこだわる僕に対して、『穴があかないことが第一だ』と言い放たれたときは、本当に驚きました」と内幕を明かしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中