アップル株価急落 iPhoneのトラブル嫌気か

印刷

   米ナスダック市場で2014年9月25日、アップルの株価が4%近く急落した。9月19日に発売した「アイフォーン(iPhone)6」「6 Plus」で、基本ソフト「iOS」の更新版に不具合が生じ、また「6 Plus」は端末本体が曲がりやすいとの指摘を受けるなどトラブルに見舞われている。市場はこうした動きを嫌気したと見られる。

   ロイター通信は「時価総額は240億ドル超吹き飛んだ」と報じた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中