2018年 12月 16日 (日)

「見た目年齢」は髪の毛に左右される! エイジングヘアケア商品が続々登場

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   エイジングケアに焦点をあてた女性向けヘアケア市場が活性化している。少子高齢化で国内市場は縮小しているものの、「団塊世代を中心に、気持ちや見かけの若い中高年者が増えており、女性の見た目にかかわる髪のケアに対する需要が高まっている」(日用品メーカー)ためだ。化粧品・日用品メーカー各社は新たなヘアケア商品を続々と市場に投入している。

   資生堂は2014年9月21日、化粧品専門店ブランド「ベネフィーク」から育毛美容液「スカルプエッセンス」を発売する。同社はこの新商品発売を機に「見た目年齢」など顔全体の印象を左右するヘアカテゴリーを強化する方針だ。

髪のエイジングケア市場は過去10年で3倍に拡大

若さの秘密は「思わず触りたくなる髪」(画像はイメージ)
若さの秘密は「思わず触りたくなる髪」(画像はイメージ)

   資生堂が実施した調査によると、50代の女性の髪を20代の女性の髪に差し替えた場合、平均的な「見た目年齢」は約5歳若く見える、との結果が出たという。髪が女性の外見の印象に与える影響は非常に大きいととらえ、同社は新商品に発毛を促す成分や独自の保湿成分を配合、オリジナルマッサージで血行を促進する美容法も同時に提案していく。

   富士フイルムも14年夏、40~50代の女性を主なターゲットとしたエイジングケア用のヘアケアブランド「アスタリフト スカルプフォーカス」を発売し、ヘアケア市場への初参入を果たした。新商品は独自のナノ化技術を用いて、加齢とともに失われがちなハリやコシ、ボリュームをケアするという。同社によると、髪のエイジングケア市場は過去10年で3倍に拡大しているといい、「髪のエイジングケアニーズが高まっていることから、開発を目指した。今後もニーズをとらえた独自性の高い商品を提供していきたい」とする。

中高年の女性向け製品は成長市場といえる

   花王も「年齢を重ねてきた大人の女性」にターゲットをあてたブランド「セグレタ」から新商品「セグレタ 地肌からの美白ケア」を9月売する。「地肌クレンジングシャンプー」など3商品を新たに売り出し、「年齢とともに髪に変化を感じ始めた女性に向け、地肌からのお手入れを提案したい」とする。

   女性の社会進出が進む中、「見た目を気にする女性は増えており、肌のケアだけでなく、髪のケアまで関心が広がる傾向が強まっている」(メーカー関係者)とされる。かつての女性と比べ、現代は50代、60代に入っても若々しい表情の女性は多くなっており、中高年の女性向け市場は成長市場ともいえる存在だ。

   そもそもシャンプーは「消費者のブランドの乗り換えが激しい分野」(メーカー関係者)とされており、優れた商品を発売できれば、新たな顧客をつかむことは比較的容易だ。各社の商品開発競争は熱を帯びている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中