2018年 9月 25日 (火)

住友商事、損失2400億円 シェールオイル開発失敗などで

印刷

   住友商事はアメリカでのシェールオイル開発事業の失敗などにより、計2400億円の損失を2015年3月期に計上する見通しとなった。2014年9月29日、発表した。これに伴い、同期の連結最終利益を2500億円から100億円に下方修正した。

   2012年から子会社を通じ、テキサスでアメリカ企業と共同開発を進めていたが、当初見込んだ石油やガスの生産が難しくなった。開発する権利の一部を売却するが、約1700億円の損失が生じる見込みだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中