2019年 8月 20日 (火)

青信号で交差点に入ると横からバイクが... こんな事故で運転手逮捕はおかしい

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大阪府泉大津市で2014年9月29日、ヘルメットをかぶっていなかった原付バイクが、パトカーから追跡され、逃走した後に交差点で乗用車と衝突した。

   乗用車側からすれば、とばっちりのように事故に巻き込まれた形だが、泉大津署は乗用車を運転していた男性を逮捕。すぐに釈放されたものの、報道を受け、「どうして運転手が逮捕されるのか」という疑問の声が相次いだ。

ぶつかった原付バイクはパトカーに追跡されていた

   事故の経緯はこうだ。29日22時40分ごろ、同市内の路上で、パトカーがヘルメットをかぶらずに運転していた原付バイクを発見して、追跡。しかし、原付が赤信号を無視して逃走したため、危険だと判断して追跡を中止した。現場は片側1車線の細い道だ。

   そこから約200メートル離れた地点で、原付は昭和町の交差点に赤信号で進入。青信号を進んできた乗用車の左側面に衝突した。

   原付を運転していた府内の高校に通う3年生の男子生徒(17)は頭や足を骨折し、意識不明の重傷。乗用車の助手席に乗っていた会社員の女性(28)は割れた窓ガラスの破片が当たって軽傷を負った。

   予期せぬ形で事故に巻き込まれてしまった乗用車を運転していた男性(27)だったが、現場に駆けつけた警察に自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕されてしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中