2018年 9月 24日 (月)

フランスのパトリック・モディアノにノーベル文学賞 村上春樹氏、今年も受賞逃がす

印刷

   ノーベル文学賞の有力候補と目されてきた小説家・翻訳家の村上春樹氏(65)が、今年の受賞を逃した。2014年10月9日(日本時間)、スウェーデンのノーベル財団が発表したところによると、今年のノーベル文学賞はフランスのパトリック・モディアノ氏(69)に贈られる。

   惜しくも落選したかたちの村上氏は、いま最も世界で注目される日本人作家として、ここのところノーベル文学賞の有力候補の「常連」となっていた。今年も前評判が高く、英国などの複数の大手ブックメーカー(賭け屋)による予想で1番人気となっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中