JR西日本、台風で京阪神の在来線運休へ 全線では初の事態

印刷

   台風19号の接近により、JR西日本は2014年10月13日16時からの在来線の各線で列車の運転を取りやめると発表した。京阪神の全線で運休するのは初めて。14時ごろから列車の本数を減らし、16時から終日運転を取りやめる。台風の進路や速度によって、14日朝も運転見合わせや遅れが出る可能がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中