2018年 9月 20日 (木)

JR九州「ななつ星」、運行開始1年 倍率33倍の人気維持

印刷

   JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」が2014年10月15日、運行開始から1年を迎えた。

   1泊2日か2泊3日のコースで湯布院や阿蘇といった九州の観光スポットを回るのが特徴で、1編成あたりの定員は30人。最高運賃は3泊4日コースの2人1室利用で150万円と高額だが、乗車のための抽選倍率は直近の14年2月~15年2年の乗車分で33.4倍と高い水準が続いている。

   ななつ星の後を追う形で、JR東日本と西日本も17年春にそれぞれ同様の列車を走らせることを計画している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中