2019年 4月 21日 (日)

JR九州「ななつ星」、運行開始1年 倍率33倍の人気維持

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」が2014年10月15日、運行開始から1年を迎えた。

   1泊2日か2泊3日のコースで湯布院や阿蘇といった九州の観光スポットを回るのが特徴で、1編成あたりの定員は30人。最高運賃は3泊4日コースの2人1室利用で150万円と高額だが、乗車のための抽選倍率は直近の14年2月~15年2年の乗車分で33.4倍と高い水準が続いている。

   ななつ星の後を追う形で、JR東日本と西日本も17年春にそれぞれ同様の列車を走らせることを計画している。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中