ライブドア・リーダー、一転してサービス終了を撤回

印刷

   RSSリーダーサービス「ライブドア・リーダー」について、運営企業のラインは2014年10月15日、サービス終了を撤回すると開発日誌ブログで明らかにした。

   サイトでは、「みなさまのご要望を受けこれを撤回し、サービス継続の道を検討中です」と説明している。詳細については、決まり次第、ブログでお知らせするという。サービスについては、12月25日を持って終了すると10月1日に発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中